2015年インフルエンザ予防接種!時期は?料金は?

千曲市各家庭に通知も行っていると思いますが、いよいよインフルエンザを心配する時期になってきました。インフルエンザの予防接種を打つ時期は?子供から大人まで、インフルエンザの予防接種で知っておきたいことをお伝えします。また、予防接種を受けたからといって感染しないわけではありません。あくまでも重症化を防ぐということになりますので、受けたからといって安心してはいけません。

13歳~大人の方は、11月中がベスト!
インフルエンザの予防接種は流行前に受けることが大切です。特に受験を控えるお子様を抱えるご家族の方は、心配になるものです。

インフルエンザウイルスの流行は、だいたい12月の下旬頃です。そして、徐々に感染を広げ、1~3月頃に流行のピークがきます。

インフルエンザの予防接種の効果は、「抗体」を作るまでには約2~4週間かかりますので、11月中がベストとなります。

抗体を作り上げるまでの時間とワクチン不足になる可能性を考慮すると、予防接種のベストな時期は11月中といえるでしょう。 遅くても12月の中旬までには済ませておきたいものです。

なお、抗体の効果が持続する期間は、個人差があるもののおよそ3~4ヶ月とされています。

インフルエンザ予防接種の料金は、少し割高です。

インフルエンザの予防接種では健康保険が適応されないため、原則的に全額自己負担となります。
そしてに2015年から新しく導入されたワクチンは、これまで以上に効果を発揮する分、料金も高くなります。
そのため、これまでのインフルエンザワクチンと比べて、およそ1.5倍の料金になるケースが多いです。

料金は医療機関によって異なりますが、13歳以上~大人が予防接種を受ける場合の料金は税込みで3.500~4.500円が相場となっています。
具体的な料金に関しては、予防接種を受ける医療機関へ問い合わせてみましょう。

千曲市では、65歳以上の高齢者、または60歳以上65歳未満で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活を極度に制限される人、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な人(身体障害者手帳1級相当)は、予防接種法に基づく接種を受けることができます。

接種期間   平成27年10月1日(木)から12月29日(火)  

接種費用  自己負担額1,000円

接種方法     実施医療機関にて個別接種(医療機関によっては、予約が必要です。)

        ・予診票と接種料金を持参してください。

・対象者には、個別にご案内と予診票を郵送しました。

※上記の接種期間内に65歳の誕生日を迎える人は、65歳になってから接種を受けてください。

絶対に感染したくない受験生は2回の摂取がベスト

大事な試験を控えた受験生にとって、インフルエンザは大きな脅威。こうした場合も、インフルエンザの予防接種は有効です。
接種の時期は先述の通り、11月中が良いでしょう。それも早めに上旬~中旬に受けておくと安心です。
さらにインフルエンザワクチンの予防効果を高めたい場合は、2回接種を受けることがおすすめ。
この場合は、11月中旬に1回目、12月上旬に2回目の接種を受けると良いでしょう。

千曲市では、平成27年度から、中学生及び高校生に相当するお子さんのいる世帯の経済的負担の軽減並びにインフルエンザの流行と重症化を防ぐため、接種費用の一部を助成します。

■対象者   市内に住民登録がある中学1年生から高校3年生の年齢に相当する人

または、高校に在学している年度末年齢が20歳までの人

■接種期間  平成27年10月1日(木)から平成27年12月29日(火)

■助成回数  1回のみ

■接種費用  医療機関の定める接種料金から、市助成額1,000円を差し引いた料金を窓口にてお支払いください。

■接種方法  市内実施医療機関にて個別接種(医療機関によって予約が必要です。)

※予診票と母子健康手帳、接種料金を持参してください。

■その他   ・市内公立中学校に通学している対象者には、学校を通じて予診票とご案内を配布しました。

・市内公立中学校以外の中学生及び高校生相当の年齢の対象者には、個別に予診票とご案内を郵送しました。

・高校に在学している年度末年齢が20歳までの人は、健康推進課窓口(戸倉庁舎・更埴保健センター)まで学生証等を持参し、予診票の交付を受けてください。

赤ちゃん・幼児は、2回予防接種を受けることで効果が出ます

生後6か月以上から幼児、そして13歳未満の子どもの場合、インフルエンザワクチンの接種回数は2回になります。
1回の接種では十分な効果が得られないので注意しましょう。

★★チェック!予防効果はこんなに違う★★

【接種1回の予防効果】・・64%
【接種2回の予防効果】・・94%

インフルエンザの流行が来る前に、2回目の接種を終わらせておくことがベストです。
そのため、最適な予防接種の時期は以下の通りになります。

●1回目の予防接種の時期・・10月ごろ(遅くても11月中)
●2回目の予防接種の時期・・11月中がベスト(遅くても12月中旬)

なお、1回目と2回目の接種の間には2~4週間間隔をあけます。
最も効果が高いとされる感覚は3~4週間です。

いかかでしたか?千曲市では、様々な助成を行っていますので、うまく活用して下さい。また、予防接種による副作用も10%ほどあるようですので、おかしいなと思ったら早急に病院にいきましょう。

 実施医療機関  住     所  電 話
 安里医院  千曲市大字内川822-2  275-7800
 あんずの里クリニック  千曲市大字森2606-3  272-1005
 飯島医院  千曲市大字中330  272-0269
 市川内科医院  千曲市上山田温泉4-11-2  275-5515
 稲荷山医療福祉センター  千曲市大字野高場1835-9  272-1435
 いなりやまクリニック  千曲市大字稲荷山1266-1  214-3501
 岡田外科医院  千曲市大字稲荷山579  272-2828
 かいぬま耳鼻咽喉科医院  千曲市大字内川611-1  275-3341
 兒玉医院  千曲市大字寂蒔93  272-4300
坂口整形外科 千曲市大字屋代2114-6 273-8680
篠ノ井橋病院 千曲市大字雨宮1636 272-0744
島田クリニック 千曲市大字小島3146-1 273-8788
島谷医院 千曲市大字杭瀬下5-21-2 273-1201
菅谷東クリニック 千曲市大字粟佐1552 272-0493
千曲中央病院 千曲市大字杭瀬下58 273-1212
鴇沢内科クリニック 千曲市大字屋代1041-3 272-3713
とぐらクリニック 千曲市大字戸倉1672-2 275-0405
とも泌尿器科クリニック 千曲市大字磯部852 261-5815
とよき内科 千曲市大字磯部767-4 276-0413
中沢医院 千曲市大字小島2806 272-0131
中沢内科医院 千曲市大字稲荷山274-1 272-1013
中島産婦人科小児科 千曲市上山田温泉1-1-2 275-0111
長野松代総合病院附属ちくま診療所 千曲市大字森1401-7 273-8511
長野寿光会上山田病院 千曲市上山田温泉3-34-3 275-1581
安川整形外科クリニック 千曲市大字屋代858-4 273-6611
やまざき医院 千曲市大字上徳間346 276-2700
吉沢内科クリニック 千曲市大字屋代95-1 273-7050

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 和食会席・食事処「竹葉亭」-小島-

    本格的な和食料理を提供している「竹葉亭」 全室個室になっており、ゆったりと食事を楽しめるのも竹葉亭…

ピックアップ記事

  1. 毎年恒例の千曲菊花展。今年も2017年10月23日から11月15日まで武水別神社境内にて開催中…
  2. 第26回森将軍塚まつりが11月3日(金)に科野の里歴史公園で開催されます。パレード、青空市、青空教室…
  3. 今年で49回を数える更埴剣道大会が、11月3日に開催されます。 毎年多くの参加者が集い、熱戦を…

上田市便利屋ハウス

話題の記事

  1. 2017-10-9

    第45回おばすてマラソン・第16回千曲川駅伝競走大会-2017.10.9-

    晴天の中、10月9日(月)体育の日に「第45回おばすてマラソン・第16回千曲川駅伝競走大会」が…
  2. 2017-8-28

    第20回 かむりき大会(少年野球)-2017.10.8〜9-

    毎年多くの参加チームで賑わう、かむりき大会が、今年も10月に開催されます。交流試合も開催されますので…
  3. 2017-8-28

    万葉超音波温泉-戸倉上山田温泉-

    千曲市戸倉上山田温泉にある「万葉超音波温泉」。千曲市民や、近隣の方に愛され続ける日帰り温泉です…

千曲市の天気

お得な情報を発信!シーサポレター登録

ページ上部へ戻る